会社設立の具体的な手順も依頼できる?

名古屋で会社設立するとき、これらを専門分野にしている税理士なら、起業のサポートなどを依頼できます。
その延長で、実際に必要になる会社設立の手順などもお願いできるのでしょうか?
これら分野は税務と直接関係ありません。
ここは税理士の専門外になりそうですよね。

少し微妙なところですが、実はここにも応じられる場合があります。
名古屋での会社設立や起業をサポートしている税理士なら、これら手順面の代行も請け負っている場合があるんです。

そのような税理士へ実際にこの依頼をすると、確定申告の手続きを代行するように、会社設立の手続きを代わりにやってくれます。
具体的には、たとえば定款の作成、公証役場での認証、法務局での登記といった手続きです。
名古屋で株式会社などを作りたいなら、これら手続きが必ず必要になるのですが、これら手続きの代行を税理士へ依頼できるわけです。

ちなみに、これらは税理士の本業から少し外れています。
税理士の本業とは税務、つまり個人の確定申告や相続税の対応、法人の決算代行、節税や税務調査対策など、基本的に税金に関係することです。
会社設立の具体的な手順自体は、すべてが税務ではありません。
そのためこれらができるのは、名古屋の中でも特に会社設立を専門にしている一部の税理士になります。
すべての税理士がこのような会社設立の手順に応じられるわけではありませんから、ここは少し気を付けてください。

ただ、これを専門としている方なら、手順面もすべて任せられるわけです。
起業前には税理士へ一度相談する方も多いですし、そのときについでにこれら手順の依頼もできればとても便利ですよね。
依頼できるなら、こちらも一緒に依頼するのがオススメですよ。

このような相談ができる税理士かどうかは、事前に問い合わせるといいです。
やはり税理士の本業からは外れるため、対応できる場合とできない場合とにはっきり分かれるからですね。
これら依頼もしたいなら、名古屋での会社設立手順にまで応じられるかどうか、早めに確認しておくといいでしょう。