名古屋の税理士に顧問は頼める?

法人や事業の運営をするとき、税理士の顧問を付けるといった話をよく聞きますよね。
名古屋にはたくさんの税理士がいますが、この顧問についての依頼はできるのでしょうか?
これはできることが多いです。
必要だと思えばぜひ利用するといいですよ。

まず税理士の顧問とは何かというと、税理士に自分の会社や事業のパートナーになってもらい、二人三脚で運営していくことです。
といっても、その法人や事業の運営を税理士が代わりにやってくれるわけではありません。
経営の主体はあくまで経営者ですが、その経営のサポートをやってくれるのが顧問税理士です。

よくあるのは、毎月の訪問と相談ですね。
その法人や事業の本店などを毎月税理士が訪問してくれますから、そのときに相談したいことなどを相談できます。
顧問を頼むと料金が別にかかりますから、このときの相談などで追加料金などはかかりません。
その月に起きたことや不安なことなどを相談すれば、税理士が回答してくれます。
そのときに別の仕事をやってくれる場合もあります。
たとえば経理や会計を自社でやっている場合、その付け方に問題がないか、訪問したときにチェックしてくれます。
問題があれば指摘し、修正してくれますよ。

このように顧問を頼むと、その税理士が継続的にサポートをしてくれます。
一般個人ではあまり利用する機会のない契約ですが、法人や事業の運営では日常的に税理士の力を必要とすることも多いため、このような契約をする場合が多いんですね。
そのため、名古屋で法人や事業向けの内容を専門とする税理士なら、顧問契約には応じられることが多いです。
もちろん税理士の方でも担当できる法人や事業の数に限度はありますが、手が空いていれば顧問を引き受けてくれますよ。

このように名古屋で法人や事業関係の依頼を請け負っている税理士なら、顧問の依頼ができます。
基本的な依頼内容ですから問題ないことは多いものの、人によって対応の有無や内容は違いますから、よく相談して契約してください。