個人事業主が税理士に依頼できること

名古屋では法人化や新規の起業を考えている個人事業主も多いでしょう。
これらの方たちは税理士にどんな依頼をできるでしょうか?
このときは税理士に依頼できる基本的な起業関連の依頼、たとえば起業計画のチェックや事業計画書の作成、会社設立手続きの代行などを依頼できます。

これまでやってきた個人事業が軌道に乗り、法人化を考えるときもあるでしょう。
それにあたり、税理士まで現在の事業計画についてその出来をチェックしてもらえます。
事業が軌道に乗ったことで、新しく別の事業を考えるときもありますよね。
そちらの計画についても相談できます。
これまでとは違う業種や形態にチャレンジするときなど、それらに詳しい税理士まで相談すると、成功率が上がりますよ。

また、会社を作るための手続きのすべてを、税理士にお願いできる場合もあります。
自分で手続きをする必要がなくなりますから、現在もう事業をスタートしている場合など、本業の手を止めずに法人化できますからとても便利です。

このようなことを基本的に相談できますね。
これらは会社設立を希望する方などからよく使われるメニューですが、個人事業主でも問題ありません。
今考えている法人が、社長一人の小さな会社だったとしても問題ありません。
創業メンバーが何人かおり、従業員も雇う予定の会社と同じように、相談やサポートなどを受けられます。

このような法人化や起業に関する相談のほか、それらが終わった後の相談などもできますよ。
たとえば、開業後の記帳代理です。
現在は記帳などをすべて自分でやっている個人事業主の方も多いでしょうが、法人化すると手間が増えたり、事業規模が拡大したりして、自分では手が回らなくなることも多いでしょう。
そのような法人に向け、経理の手間をすべて引き受けてくれる税理士など、名古屋では多いです。
このような相談を事前にしておき、法人化や起業以降の経理をすべて依頼できる場合もありますよ。
このように個人事業主は多くのことを税理士へ依頼できます。