税理士による会社設立サポートの料金

名古屋の税理士には会社設立サポートの依頼ができるのですが、料金がいくらなのかは事前に知りたいところですよね。
料金は依頼内容によって大きく変わりますから、よく仕組みを確認しておくといいです。

名古屋で会社設立関係のサポートを特に専門としている税理士の場合、5万円ですべてのサポートをやってくれる場合が多いです。
すべてのサポートとは、起業する前の相談、定款の作成、認証や登記といった手続きですね。
場合によると、会社設立後に必要な税務署への各種届出も含めて、この値段になる場合もあります。
つまりその税理士へ5万円払えば、名古屋での会社設立に必要なサポートを一通り受けられるという、いわばパック料金になるわけです。
これを使うと会社設立前の相談は追加料金ナシで何度でもでき、納得のいく計画を立てられたら、そのあとの手続きもすべてやってもらえます。
このような定額料金によるサポートをしている税理士が多いです。

ほかには、会社設立段階では料金を取らない例もあります。
受けられるサポート内容は先ほどと同じで、納得いくまで事業計画の相談などができ、その後の手続き面の依頼もできます。
これらを全部お願いして、実質料金は無料です。
もちろんボランティアで協力してくれるわけではなく、無料でこれらサポートを利用するには、起業後にその税理士と顧問契約を結ぶ必要があります。
これを利用した特典として、名古屋での会社設立関係のサポート料金が無料になるわけです。
このような仕組みもよく見ます。
起業後に税理士と顧問契約を結ぶ予定の方など、これがお得かもしれません。

このようなパック料金になっていない場合、税理士のサポートはそれぞれ有料です。
たとえば起業前の相談など、1時間あたり5000円ほどが相場ですね。
相談だけで料金がかかるのは不思議かもしれませんが、これは医者の診察を受けたときと同じで、専門知識による診断やアドバイスは基本的に有料です。
それに加えて、実際の手続きを依頼すると総額で5万円ほどの手数料が必要になります。
このようになりますので、税理士によるサポートが必要なら、なるべくパック料金で使うとお得ですよ。